works biography top page contact us messages top page
menu1menu2
works

Half Human(1955)

東宝/モノクロ・スタンダード/95分
昭和30年8月14日公開

製作
田中友幸
原作
香山滋
脚本
村田武雄
監督
本多猪四郎
撮影
飯村正
美術
北辰雄
録音
西川善男
照明
横井総一
音楽
佐藤勝
監督助手
岡本喜八
製作担当者
円谷英二
渡辺明
向山宏
城田正雄

『ゴジラ』に続き、同じ香山滋の原作を得て制作され、秘境に潜む雪男という等身大モンスターを描いた映画。

(解説)
――日本アルプスへ冬山登山に出かけたK大学山岳部のメンバーは、奇怪な事件で遭難者を出してしまう。
翌夏、その捜索に武野道子と山を訪れた飯島高志は雪男を発見するが、それを興行に使おうとする動物ブローカーの大場たちに襲われて手傷を負う。
危ういところを山の娘チカに助けられた飯島。彼女の村は、雪男を神とあがめる隠れ里だった……。
本多監督は、雪男を親子の情愛をそなえ知性あふれる人間にも等しい生物ととらえている。
だからこそ、雪男の背負った自然界の深い情愛が文明人のエゴとぶつかったとき、起きる悲劇が胸に迫ってくる。


日本アルプス・白馬ロケでの撮影風景。右下は監督助手を務めた岡本喜八

「ゴジラ」に引き続いて主演の宝田明、河内桃子と堺左千夫

出演

宝田明
河内桃子
中村伸郎
根岸明美
小杉義男
高堂国典
笠原健司
堤康久
堺左千夫
山本廉
瀬良明
岡部正
鈴木孝次
中山豊
谷晃

スタジオにて、コンクールで選ばれた相良三四郎が扮する雪男と

野性的な山の娘チカを演じた根岸明美の宣伝用スチール


page top

Copyright (C) IshiroHonda.com All Rights Reserved.